但馬木彫
作家紹介・作品紹介
松田一戯
松田政斗
石田えいじ
松田京子
但馬木彫とは
徒然日記
リンク
HOMEへ
徒然日記
新釣り場 開拓
2017/04/29
 38cmのアイナメを頭にチヌ・アジ・ガシラと楽しい釣り場を見つけた。
もう少しすればもっと大きいチヌも釣れるはず。

テェロ ホルスタイン
2017/04/20
 札幌の音衛門に北海道限定のヨーグルトがある。なかなか美味しいのだが、その前で羊が唄っているものだから「羊の乳か」と尋ねられるそうな。そこでホルスタイン乳牛の乳であると説明するためホルスタインでと頼まれた。
コントラバスも考えたがメロディーが弾けないそこでテェロ。羊と同じように春の野をイメージして作った。
うしろの模様は音衛門の「おと」

チェロうさぎ
2017/04/20
 久しぶりにチェロのうさぎを作った。
どこに行ったのか忘れてしまったが、注文だったと思う。椅子も一緒に作らねばならないので結構難しい。

しいたけ菌打ち
2017/04/18
 毎年おいしいシイタケを食べようと思えば、毎年少しづつシイタケのコマ菌を打ち込むのだ。桜の木の下での作業はなんとも楽しい作業だ。

満開の桜の下、梅が通る
2017/04/15
 満開の桜のした梅が通る。なかなかのハンターだ。
五体不満足のトカゲやヘビ。それでもネズミは頭だけ残して完食する。モグラやトカゲはうまくないらしい。

いつもの渓流解禁
2017/04/13
 3月1日の、いつもの渓流解禁に今年は札幌行きの準備で行けなかったので、この日が初日。
それでもこれだけヤマメが釣れた。フキノトウも出て、やっと僕の春が来た。それにしても美しい魚だ。

木蓮が咲いた
2017/04/10
 木蓮が咲いた。桃も咲いた。桜も咲いた。いよいよ春本番。

コウモリ
2017/04/09
 久しぶりにコウモリを見た。アトリエにころがっている。もちろん梅のせい。
そういえば先日はモグラを捕っていた。真っ黒で小さいモグラはヒミズというらしい。日を見ないということだろう。この日から3日連続でコモリの災厄が続いた。

ジャガイモ植え
2017/04/06
 農事は毎年同じ事をするのだ。まずは春の畑から。
ジャガイモを植えた。冬の大雪でダメになったスナップ豆も遅ればせながら植えた。律儀な梅も参加する。

Fさんとこから見えた朝日
2017/03/08
 地平線に近いところからの朝日が昇るところを見ると、北海道だなと思った。
冬の北海道見るところなしと言えども、時計台くらいは行けると行ってみるとここも、中国人・南米人・韓国人らしき外国人ばかり早々に退去した。


前ページTOPページ次ページ

- Topics Board -

ホームページの画像およびテキストの著作権は「但馬木彫」にあります。
無断転用を禁じます。
Copyright(C) TAJIMAMOKUTYOU. All Rights Reserved.
問い合わせ