但馬木彫
作家紹介・作品紹介
松田一戯
松田政斗
石田えいじ
松田京子
但馬木彫とは
徒然日記
リンク
HOMEへ
徒然日記
孫の名は陸人
2017/08/25
 竹の子屋さんのFさんところに初孫が産まれた。
去年の12月のこと。頼まれていた猿がやっと作れた。
名は陸人、大きな名前だ。竹の子はすくすく育つ。名の通りすくすく大きく育つことを願う。

今日も今日とて
2017/08/23
 梅”のハンターぶりにはあらためて驚く。
マムシが殺されていた。今までシマヘビやカラスヘビが畑でほぼ死んでいるのは良く見たが、今度はマムシ。毒があるなんて思いもしないで殺してしまうのだろうが…。庭でゴロゴロしているとねずみで遊んでいたりする。なんとも心強い猫である。

鮎釣りはやっぱりおもしろい
2017/08/10
 今年2度目の鮎釣りへ。お盆に帰るかも知れない娘達のために鮎釣りに行った。
「鮎は大屋」と、いまだに味の評価が高い。午後4時を過ぎないとかかって来ないが、久しぶりに目印が飛ぶ当たり。やっぱり鮎釣りは釣りの中の釣り。そのきれいなこと。優雅な香り、言うことなし。

久しぶりの木鶏
2017/07/08
 久しぶりに木鶏を作った。
「CM+」という横浜の会社、社長に頼まれた。酉年の社員に贈るという。その会社ができて10年、東南アジアで活躍しているというので、足元に東南アジアの地形を彫った。
私がどう考えても理解できない先進的な製薬会社に関する会社らしい。

ジャガイモ収穫
2017/06/24
 4/6に植えたジャガイモを収穫した。
早いものだ、ジャガイモは優秀な作物だ。例によって゛梅”は見物に出てくるが、猫の手は期待できない。

気になって
2017/06/14
 かねてより気になっていた車庫のトタン屋根を張り替えた。
古いトタンを全て外して傷んでいた下地を補修して黒いタール紙を敷く。新しいトタンを張り替えて完成。その作業2日。一人ではなかなかの大仕事だった。これで大雪が降っても安心。

アルピーノ銀花 、ギャラリー樟楠
2017/0603
 オーナーが住んでいた住居をギャラリーにした。
昔の地主さんだから古い門構えの中に気取らない庭がある。中は土間を利用した大きな空間なので天井も高い。

世の中は、
2017/06/01
 とかく世の中は猫ブームらしいが、私の中では梅”が入ってきてから本格的に猫を彫るようになった。大宮へ向けてネコのバイオリンとコントラバスを作った。

久しぶり
2017/06/01
 8年ぶりに月を集めて”を作った。
さいたま大宮の企画が6月ということもあり、気持ち良く作れた。後日、大宮でこの作品がいの一番に売れて大いに気持ちが上がることに…。

孫の七五三
2017/05/06
 季節外れの七五三、近くの出石神社に御参りする。
普段神も仏も信心しない、いい加減な私も何となくその気になる。彼女の未来はどんなんだろう、平和な世の中であればいいと願う。


前ページTOPページ次ページ

- Topics Board -

ホームページの画像およびテキストの著作権は「但馬木彫」にあります。
無断転用を禁じます。
Copyright(C) TAJIMAMOKUTYOU. All Rights Reserved.
問い合わせ