但馬木彫
作家紹介・作品紹介
松田一戯
松田政斗
石田えいじ
松田京子
但馬木彫とは
徒然日記
リンク
HOMEへ
徒然日記
音衛門KLM
2019/01/17
 正月を越えてしまった音衛門の作品。
だんだん思いつかなくなってくるし、単純な形はつまらなくなってくる。
今回は手の込んだものばかり3点作った。 K社長の趣味になっている登山服姿 Lウリ坊2つでラグビーのラインアウトキャッチ M栗を担いだ亥、ウリ坊付き。
この最後の作品が歴代でも1なのではないかと思うほど秀作になった。

ヤシャブシの木
2019/01/07
 畑にかかる近くの雑木を切った。ヤシャブシ(別名よのきという)
木としては何の価値もない木だが、ナメコぐらいは生やすことができる。
春になったらナメコ菌を植えようと思っている。
空が幾分か広くなったような。鹿も見やすくなった。

釣運健在
2019/01/05
 干支作りでクタクタになってしまったので痛い手をかばいながら海釣りへ行った。
寒いのでなかなか当たりなし。風もだんだん強くなっていたなか、モゾモゾゴン!強い引き。長いやりとりの末48cmのチヌ。近年の記録を2cm更新!
正月早々、よい思いをした。釣運は今年も健在らしい。

年越しそば
2018/12/31
 出石はそば処、家を建ててから毎年年越しそばを手打ちしている。
以前は3キロほど打っていたが年を経るにしたがって少なくなっていった。少し寂しい事だ。

正月まじか
2018/12/30
 年末、音衛門に少しでもとI栗を差し上げる。と、正月らしくJ亥の獅子舞いの2点を福知山の本店に持っていった。
今年は雪が失いので走りやすかった。この分では正月も雪なしだわ。

懐かしい
2018/12/28
 阪急で懐かしいお客さんから修理を頼まれた作品。
ず〜と前に作っていたドジョウ。ヒゲが一本折れていた。目も確かな時の作品。
我ながらいい作品を作っていたものだ、と感心した。

マダム
2018/12/27
 いつもお世話になっている埼玉のアルピーノギャラリー。
いつも干支を送るのだが、マダムが亥年と聞いたので作品にしてしまった。
フランス料理のお店なので、下にフランス国旗。いつも黒のスーツ姿なので、この姿。
足を前後に作ることで女性らしさも出たと思う。

雪囲い
2018/12/25
 暖冬と云えども、もうすぐ雪も降りそうだと、干支作りに忙しい中、キンカンの雪囲いをした。
ヒモで小さくまとめてからプチプチのビニールで覆う。これでさほど凍てることなく春を待てる。
が、トゲトゲの枝なので、なかなかやっかいな仕事なのだ。

音衛門FGH
2018/12/20
 F鐘の音 G栗の上にも3年 H桜ジャージ
もう大変、栗とのコラボもネタが失くなるから、焼き直しも多くなる。
時事ネタでは来年のワールドカップラグビーを作った。桜ジャージ頑張るかな?

音衛門CDE
2018/12/13
 音衛門さんは、洋菓子だけでなく和菓子店舗も2店ある。
そこで主力製品のどら焼きをモチーフに2点。C座布団もう一枚 D大好き!そして孫を思わせる E大きな栗の実の上で。


前ページTOPページ次ページ

- Topics Board -

ホームページの画像およびテキストの著作権は「但馬木彫」にあります。
無断転用を禁じます。
Copyright(C) TAJIMAMOKUTYOU. All Rights Reserved.
問い合わせ